​Profile

植木 美穂
エシカルデザイナー

高校時代に国際協力を仕事にしようと心に決める。
法政大学社会学部で国際協力を学ぶ中で

フェアトレードと出会い、これだと決める。

2008年、大学を卒業し、

世界の子どもを児童労働から守るNGO・ACEへ入職。
ソーシャルビジネス推進事業チーフとして、

▶︎キャンペーン/イベントのプラン&マネジメント

▶︎ネットワーク組織のマネジメント

▶︎企業コンサルティング

▶︎講演活動

などの業務を担当。

NGO・企業・労働組合・行政・専門家・学生・個人など

さまざまなセクターとのコラボレーションを通じて、

「児童労働のない社会の仕組みをつくる」道を追求する。

2011年、外務省によるスタディプログラムに合格し、

イギリス・Fairtrade Foundation(フェアトレード財団)にて

半年間の研修を経験。Commercialチームに所属し、

NGOと企業のコラボレーションビジネスや

フェアトレードキャンペーンの最前線を学ぶ。


2015年、同社を退職。

「エシカルをよりたくさんの人の心に届けていくには、

デザインの力が役立つはず」という想いから、

エシカルデザイナーとして独立。

エシカルブランドを主なクライアントに、

▶︎グラフィックデザイン

 (パッケージ、ロゴ、ポスター、フライヤー、DMなど)

​▶︎ライティング

▶︎ブランディング

▶︎コミュニケーションデザイン

を展開。​

商品やブランドの魅力を引き出し、心へ届けるデザインを得意としている。

© 2021  uekimiho  / All rights reserved.